旅行・生活ガイド

フィリピンのゴキブリ対策【留学や移住予定者は要チェック】

フィリピンへ留学予定だけど、ゴキブリが心配・・・。

フィリピンへ移住予定の人や留学予定の人の中には虫が苦手で、特にゴキブリが出たらどうしよう・・・なんて思っている人もいるはず。

しかし残念ながら、南国のフィリピンではゴキブリ問題は避けて通れません。

1年中暑いこの国では、1年を通してゴキブリが出てきます。しかも、残念なことにコンドミニアムに住んでいても出てきます。特に低い階に住んでいる場合は。

そこで必要なのが事前にできる対策ですよね。

今回はマニラ在住の私がゴキブリが出た時や、できるだけ出ないようにするための対策を紹介したいと思います。



ゴキブリ対策

ゴキブリの対策方法として

  1. 出てきた時のための対策
  2. 出てこないようにするための対策

この2通りがあると思います。

1. ゴキブリが出てきた時のための対策

ゴキブリが出てきた時の対策としては、スリッパか何か叩いて殺せる物を用意しておくと良いですが、「叩いて殺すのは怖い・・・」なんて人はやはりスプレーがいいでしょう。

スーパーやコンビニで買えるゴキブリスプレーには「Baygon」という名前のスプレーがありまして、これがすごく強力です。

このスプレーはゴキブリ専用のスプレーなので、かなり強力です。お値段は300ペソぐらいで、まぁまぁしますが、持っていて損はないでしょう。

その他にも、ゴキブリだけでなく、その他の虫にも使えるマルチタイプの物もあります。個人的にはこちらの方が、少しゴキブリに対する威力は劣るかなぁという印象です。

2. 出てこないようにするための対策

ゴキブリは殺しても殺しても、巣を壊さない限りキリがありません。

そこでに立つのが毒餌です。

これは餌を食べたゴキブリが巣に帰って、その毒を他のゴキブリにも拡散する効果があります。

ゴキブリスプレーのBaygonから、毒餌も出ているので、部屋のゴキブリを殺しても殺しても一向に改善されない場合は試してみると良いでしょう。

お値段は、250ペソほどです。

また、その他にもチョークタイプの物もあります。

私の家には猫がいるので、使っていませんがこちらも試してみる価値はあるでしょう。

値段も40ペソぐらいでお買い得です。

また、日本製のゴキブリ対策グッズも一部持っていくことが可能です。

スプレータイプの物は不可ですが、ゴキブリホイホイや毒餌であれば持っていくことが可能ですので、日本から持っていきたいと人は買っておきましょう。

created by Rinker
ブラックキャップ
¥300
(2019/08/23 08:32:52時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ごきぶりホイホイ
¥552
(2019/08/23 08:32:52時点 Amazon調べ-詳細)

フィリピンにいるゴキブリの種類

日本ですと、基本的に大きいゴキブリを見ることが多いかもしれませんが、フィリピンでは小さいタイプのゴキブリもたくさんいます。

大きいタイプはあまりコンドミニアム内で見ることは好きなく、外を歩いているとよく見かけます。

小さいタイプのゴキブリはコンドミニアム内やオフィスで出てくることが多いです。



どういった場所によくゴキブリが出てくるの

外ですと、残念ながらどこにでも出てきますが、特に排水溝や壁によくいます。

日中はそこまで見ませんが、夜になるとかなりたくさん出ています。特に排水溝付近は集団(10匹ぐらい)で群れになっていることも多く、かなり気持ち悪いです。

また、稀に空を飛ぶゴキブリもいるので、常に油断できません。

 

家の中ですと、隅っこやキッチンでたまに見かけます。私の部屋が5階なので、もっと高い階に住めば遭遇確率も減るかもしれません。

最後に

今回はフィリピンのゴキブリ対策について紹介しました。

フィリピンでは都会に住んでいてもゴキブリは出てきます。出てきても困らないように事前に準備できることはしておきましょう。

ちなみに、私は3年もフィリピンに住んでいるので、もうゴキブリには慣れました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA